MENU

絶対使える!幼児の英語学習用無料教材4タイプ

自宅で子供と英語遊びをする時には教材が必要です。
あると子供も例え一瞬であっても喜びます。
教材を購入してももちろんいいのですが、合わなかったりすることもあったりします。

そのような場合、無料教材を利用しましょう。
汚したり傷つけてももったいなくないですし、子供の好みがわかります。

「子供用 無料英語教材」などという言葉で検索して、好みの物をプリントしたり、切ったりして、オリジナルの教材を用意ましょう。ここでは教材の種類と、簡単な使い方をお話ししましょう。

目次

ぬりえ

色々なパターンのぬり絵があるのですが、ぬり絵の各パーツに指定された色を塗るようになっていて、その色の名前が英語で書いてあります。色と色のスペルを無意識に覚えることができます。

カード

子供が小さいうちはpicture card(絵カード)を上手に使って遊びましょう。
英会話のレッスンでは講師は必ず絵カードは持っています。子供と一緒に色を塗ったりするのもよい時間になるでしょう。

遊ぶコツは英単語が常に見えるようにしておくことです。
赤い色を塗るのであれば、必ずredと目立つ所に書いてあることが大切です。同じカードをペアで作って、神経衰弱をして遊ぶのもありです。
使わなくなったら、コップの下に敷いて「コースター」にしましょう。

アルファベット表

これもネットで見つかります。
小さ目のアルファベット表はちょっとした所に貼っておくと、結構かわいかったりしますね。
英語の雰囲気を感じさせるためにも、かわいいアルファベット表を1枚くらいは目立つ所に貼りましょう。

子供英会話教室でも、講師はこのアルファベット表を1枚は貼るように言われます。
あいうえお表と両方を壁に貼るのも、バイリンガルな雰囲気で楽しそうな雰囲気になりますね。

海外のWEBの教材

ネイティブの子供用の教材や、英語が第2言語の子供達用の教材なども無料でダウンロードできます。
ESLと言うのはEnglish as a second languageの略です。

「english child worksheet」、「kids english picture card」などという語で検索したら、色々出てきます。
worksheetというのはいわゆるドリルです。
少し大きな子供用になりますが、クロスワードパズルもあったり、穴埋め問題もあったりします。

[box05 title=”まとめ”]
無料でも、とても可愛く、質が高い教材がたくさんあります。
まだ教材を購入したくないなどという場合には是非、使ってみましょう。
子供が小さければ小さいほど、英語を勉強をすると言うより慣れ親しむという感じで、日常生活に少しずつ英語で遊ぶ時間を作ると良いです。
[/box05]
いかがですか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる