MENU

初めてクレジットカードを作るときは、どのカードがおすすめか?

初めて作るクレジットカードとしてはどんなカードがふさわしいでしょうか?
基本的には一般カードと呼ばれているクレジットカード会社を代表するスタンダードカードがおすすめです。
しかし社会人1年目の方におすすめなのは20代向けのクレジットカードです。

目次

20代向けクレジットカードのメリット

20代向けのクレジットカードは年齢制限があり25歳超や30歳以上は入会できないクレジットカードです。
年齢の上限はカードによって違いますが、一般カードであれば25歳までという条件が多くなっています。
スタンダードなカードに比べるとポイントなどが優遇されていることが多いので、同じカード会社の一般カードよりもお得です。
最初から20代しか受け付けていないので審査もそれほど厳しくなく銀行系クレジットカードでも入会しやすくなっています。

三井住友VISAデビュープラス

初年度年会費無料。年1回の利用で次年度も無料(通常年会費税別1250円)。18歳から25歳限定のクレジットカード。
入会後3ヶ月間ポイント5倍、それ以降は常にポイント2倍。
26歳以降のカード更新時に、20代向けゴールドカードのプライムゴールドカードに自動切り替え。

JCB CARD EXTAGE(JCBカードエクテージ)

年会費は無条件で無料。18歳以上29歳までの限定カード。
入会3ヶ月間はポイント3倍、以降ポイント1.5倍。海外旅行傷害保険最高2000万円利用付帯。
5年後の最初のカード更新でJCBカード(一般)に自動切り替え

20代向けゴールドカードもおすすめ

一般的なゴールドカードと比べて、20代向けのゴールドカードであれば最初から申込をしても審査は通過しやすくなります。
三井住友VISAプライムゴールドカードやJCB GOLD EXTAGE(JCBゴールドエクステージ)であれば、30歳以降のカード切り替えで本格的なゴールドカードに切り替わります。
本格的ゴールドカードを確実に手に入れたい方にはおすすめです。年会費も税別で3000円~5000円とお手頃で、一般カードにはない空港ラウンジサービスも無料で利用できるサービスがあります。

女性には流通系がおすすめ

女性にとってゴールドカードといったステータスの高いクレジットカードはあまり興味が無いでしょう。
それよりも実用的な割引サービスなどがある流通系のクレジットカードがおすすめです。
特によく利用している百貨店系列のクレジットカードを利用すると、ポイントも貯まります。
また、年会費が無料のクレジットカードも多いので年会費の負担がないこともお得です。
百貨店が親会社でなくても流通系のサービスを提供しているクレジットカードも多くあります。

OMCカード(セディナ)、セゾンカード、ポケットカード等は流通系グループから系列が変わったクレジットカード会社から発行されています。
しかし、提携関係が続いているので割引サービスなども継続しているのでお得です。

目次
閉じる