9割が負ける?FXで勝てない人が、まずやるべきこととは?

2018 9/24
9割が負ける?FXで勝てない人が、まずやるべきこととは?

「少額投資で簡単に稼げる!」という類のキャッチフレーズに引き寄せられて始めたFX。
しかし、理想と現実はかけ離れており、稼ぐどころかトータルで利益はマイナス。
こんな方が少なくないようです。詳しい数字はわかりませんが、FX参加者のうち8~9割は勝てていない、つまり利益を上げられていないのです。

目次

FXでなかなか勝てない人が、まずやるべきこと。

FXでなかなか勝てない人が、まずやるべきこと。それは「思考と感情のあり方を改革すること」です。
なぜ思考と感情?エントリーとイグジットのタイミングでしょ?と思うかもしれませんが、まずは思考と感情を改革するのが先決です。

人は、まず頭で考えます。「どのタイミングでエントリー(イグジット)するか」と。これが思考です。
そして、思考と感情は連動します。頭で考えたことを後押ししたり、妨げたりするのが感情です。「ここでエントリーすれば儲かりそう…」というのが、感情の一例ですね。
その感情が思考を刺激し、「エントリー(イグジット)」という動作を行なうわけです。

思考×感情=動作

要約すると、勝てる思考を学び、感情をコントロールすることで、勝てる動作を行なうことができるというわけです。
人間には様々な感情があり、それが特徴でもあるのですが、FX取引の時だけは感情を抑える必要があります。
そして、勝てる思考に基づき売買する。これが、勝ち組の第一歩です。

勝てる思考+無感情=勝ち組

言うなれば、勝てるプログラミングを頭に組み込めばたいてい勝てるようになるわけですから、ロボットになりきってFX取引を行なうことがFXの極意です。
ロボットは感情がなく、プログラムに基づいて動作するのみ。
それです。FXトレーダーはロボットとして取引するのが、勝つための基本なのです。

もしそれができないというならば自動売買を学び、自動売買ソフトに任せてFX取引する方が勝てるかもしれません。くどいですが、最後におさらいです。

勝てる思考+無感情

これがFXで勝つための基礎となります。しっかりマスターしましょう。

目次
閉じる