クレジットカードの付帯保険の内容をしっかりと把握しよう!

クレジットカードにはカード盗難保険が必ず付いています。
そのほか、雨カード本体を盗難・紛失して悪用されても被害金額を請求されることはありません。
また、クレジットカードにはこれ以外にも便利な保険が付帯されていることがあります。

海外旅行傷害保険は海外旅行で便利

海外旅行傷害保険は海外旅行先でのトラブルに対して補償をする保険です。
一般的には損害保険会社に申込をして旅行期間中の保険料を支払います。
しかし、クレジットカードにも海外旅行傷害保険が無料で付帯されていることがあります。
一般カードでも年会費が有料の場合はほとんど付帯されています。ただし海外旅行傷害保険の付帯には2つの種類があります。

自動付帯クレジットカードを持っているだけで保険が適用される
利用付帯旅行費用や交通費をカード決済しないと保険が適用されない

クレジットカードを申し込みするときは海外旅行傷害保険が自動付帯か利用付帯か確認しておきましょう。
海外旅行先事故があってから気づいても遅いのです。
海外旅行傷害保険には次の補償があります。

死亡・後遺障害保険対象者(カード会員)が死亡や後遺障害を負ったときに支払われる
治療費用海外旅行先で治療したときの費用を補償
携行品損害携行品が盗まれたり破損したりしたときの補償
賠償責任他人の所有物を壊すなどで損害賠償を請求されたときの費用を補償
救援者費用旅行者が入院・遭難などで家族が現地に向かうときの費用を補償

こうした補償付きの海外旅行傷害保険が付帯されているのはすべてのクレジットカードではありません。
特に年会費無用の場合は付帯されない事があるので気をつけましょう。

国内旅行傷害保険は付帯されないクレジットカードも多い

海外旅行だけではなく国内旅行での事故に対応した国内旅行傷害保険付きのクレジットカードもあります。
海外旅行傷害保険と同じように死亡・後遺障害補償の他に、入院・通院・手術費用などの補償も付いています。
海外旅行に比べると国内旅行の頻度は高いので、保険料も高くなり年会費無料のクレジットカードにはほとんど付帯されていません。
しかしゴールドカード以上のグレードであれば必ず付帯される保険です。

その他の付帯保険

カード盗難保険ではクレジットカード本体が盗まれなければ適用されません。
しかし、現在のカード犯罪はクレジットカード情報だけを盗み取る手口がメインとなっています
。その為クレジットカード会社ではカード盗難保険以外にネット上の不正利用に対応した補償も行っています。
それ以外にも次のような付帯保険があります。

ショッピング保険カード購入した商品の盗難・破損を補償。補償金額に違いはあるが殆どのカードに付帯されている。
シートベルト保険シートベルト着用時に死亡・後遺症画となった場合に補償。自動車メーカーとの提携カードに多い。
スポーツ保険ゴルフのホールインワン保険といったスポーツに関する補償。自動では付帯されずオプションによる有料付帯が多い。

これ以外にも各種保険が付帯されることもあるので、自分が申し込みしたいクレジットカードの付帯保険はチェックしておきましょう。