MENU

【ビジネス英語 STUDY3】英文Eメールでよく使われるマークや略語

英文Eメールでは、フェイスマークや略語などがよく使用されます。
自分から使うのは少しハイレベルになりますが、送られてきた際には理解できるようにしておきましょう。

目次

フェイスマーク

親しい間柄では、書き手の感情を伝える補助手段としてフェイスマークが使われることがあります。使用頻度の高いマークのニュアンスは覚えておくとスムーズに理解できます。

  • :)= にっこり、スマイル
  • ;-)= ウインク
  • :(  = 不満、怒り
  • :-O = 驚き、大声
  • ;-( = 悲しい、残念、シクシク
  • :-< = 苛立ち、イライラ
  • :-P = ベー

※一部、本当の絵文字になってしまうため、全角に変換してあります!

略語

文頭・文中・文末ごとに、頻度多く使用される略語になります。

文頭

  • IMO = in my opinion 私の意見では~、私としては
  • IMHO = in my humble opinion 私の意見では(丁寧な言い方)
  • IOW = in other words 言い換えると、つまり
  • JTLYK = just to let you know 取り急ぎお知らせします。

文中

  • ASAP = as soon as possible できる限り早く
  • BRB = be right back すぐに戻ります
  • BTW = by the way ところで、話は変わりますが
  • FYI = for your information 参考にしてください、知っておいて下さい
  • NR = No return 直帰します、帰社しません
  • IAC = in any case どのような場合でも、いかなるときも

文末

  • TX/Thx = Thanks ありがとう。
  • NRN = no reply necessary 返信はいりません。
  • HTH = hope this help お役に立てたらいいです、これが役に立つと幸いです。
  • TTYL = talk to you later またすぐお会いしましょう、また後で。
目次
閉じる