クレジットカードの年会費は本当に無料がいいのか?

2018 9/24
クレジットカードの年会費は本当に無料がいいのか?

クレジットカードには年会費が有料のものと年会費無料のものがあります。
初めてクレジットカードを作る場合は、どちらが良いでしょうか?また年会費が無料の場合はサービスのどんな違いがあるでしょうか?

目次

クレジットカードの年会費はサービス提供に必要

クレジットカードの年会費は何のためにあるのかというと、基本的にはサービスを提供するために使われています。
特に海外旅行傷害保険といった保険サービスには保険料がかかるので、年会費で保険料を賄っています。
そのため年会費無料のクレジットカードには海外旅行傷害保険が付帯されていないか、カード決済しないと保険が適用にならない「利用付帯」となっているケースがほとんどです。
しかし、中には年会費無料で海外旅行傷害保険が条件なしの自動付帯というクレジットカードもあります。
その場合は年会費無料でもリボ払い専用カードといったクレジットカード会社の利益を確保したサービスとなっています。

年会費が条件付きで無料になるクレジットカードもある

本来は年会費が有料のクレジットカードでも条件付きで年会費が無料になるケースがあります。
特に多いのは1回払でカード決済しても請求はリボ払いになるサービスを利用すると無料になるというサービスです。
もう一つは1年間のカード利用金額が一定金額以上の場合に年会費が無料になるケースです。
どちらの場合もクレジットカード会社が年会費以外に利益を確保できるので、サービスはそのまま提供できます。
サービスの質を落とさないということを考えると、こうしたクレジットカードのほうが、もとから年会費無料のクレジットカードよりもお得です。

初めてのクレジットカードはどちらが良い?

初めてのクレジットカードはメインカードとして利用することになるので、年会費が有料でもサービスが充実しているカードを選びましょう。
条件付き無料のクレジットカードでも良いでしょう。
ポイントが優遇されているからといった理由だけで選ぶと、カードを作ってからリボ払い専用であることに気がついたり、必要としていたサービスがなかったりといったこともあります。
年会費無料カードは事前によく調べておかないといけないので、初心者には判断が難しい点があります。
年会費無料でポイントが貯まりやすいクレジットカードは、一般的なクレジットカードを利用して慣れた頃に作っても遅くはありません。
まずは年会費有料でもスタンダードなクレジットカードを作りましょう。

目次
閉じる