MENU

SIMフリースマホとは?注意点や購入方法を紹介!

2018 11/24
SIMフリースマホとは?注意点や購入方法を紹介!

格安SIMは「SIMフリースマホ」で使うのが一般的です。しかし、これまでドコモやauといった大手キャリアを使っていた人にとってSIMフリースマホはあまり馴染みがないかもしれません。

そこで今回はSIMフリースマホの基本や注意点、購入方法を紹介します。

目次

SIMフリースマホは「キャリアの制限」がないスマホ

SIMフリースマホとは「SIMロック」がかかっていないスマホのことを指します。

利用できるSIMカードを制限することをSIMロックと言い、大手キャリアのスマホには必ずかかっています。例えばドコモのスマホは「ドコモのSIMロック」がかかっており、auやソフトバンクのSIMカードが使えません。

一方、SIMフリースマホにはSIMロックがかかっていません。キャリアの制限がないため、SIMカードを自由に選ぶことができます。

大手キャリアでももちろん使えますし、格安SIMでも利用可能です。また、海外旅行などの際に現地のSIMを挿して格安でスマホを使うこともできます。

「SIMフリー」という名の通り、自由な使い方ができるスマホなのですね。

SIMフリースマホでも対応していない回線は使えない

SIMフリースマホはどのキャリアのSIMカードも使えます。しかし、これは厳密に言うと「対応している回線であれば自由に使える」ということです。

あくまでも回線の制限がないだけで、実際に利用するにはその回線に対応している必要があります。

例えば、au回線に対応していないSIMフリースマホではau回線の格安SIMを使うことはできません。

格安SIMの場合、各社がSIMフリースマホでの動作確認を行い、その結果を公式サイトに掲載しています。SIMフリースマホを購入する際は、必ず格安SIMの動作確認一覧をチェックしましょう。

SIMフリースマホを購入する方法

SIMフリースマホを購入する方法は大きく分けて以下の3つです。

  • Amazonなどのネット通販や家電量販店から購入する
  • 格安SIMとセット購入する
  • 大手キャリアのスマホのSIMロックを解除する

それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法で手に入れましょう。

Amazonなどのネット通販や家電量販店から購入する

もっともオーソドックスなのはAmazonなどのネット通販や、ビックカメラやヨドバシカメラといった家電量販店で購入する方法です。豊富な種類の中から自分に合ったSIMフリースマホを自由に選ぶことができます。

ただし、自分が利用する予定のキャリアに対応しているかどうかをあらかじめ調べておく必要があるのがデメリットです。たとえSIMフリーでも、回線に対応していなければ使うことができません。

格安SIMとセット購入する

格安SIM初心者の場合は、利用する格安SIMとセット購入するのがおすすめです。SIMカードとセットで購入するので、自分で回線の対応状況などを調べる手間が省けます。

ただ、当然その格安SIMが取り扱っている端末の中から選ばないといけないため、単体で購入するよりも選択肢は狭くなります。

大手キャリアのスマホのSIMロックを解除する

大手キャリアで使っているスマホをそのまま使いたい人は「SIMロック解除」するのも1つの手です。SIMロックを解除すれば大手キャリアのスマホでも他社のSIMカードを使えるようになります。

厳密にはSIMフリースマホとは違いますが、機能的にはほぼ同じです。

注意点としては、大手キャリアのスマホはそのキャリア向けにカスタマイズされていることが多く、SIMロック解除しても他の回線が使えないことがあります。

例えばソフトバンクのスマホはソフトバンク向けにカスタマイズされており、SIMロック解除してもドコモやauのSIMカードが使えなかったり、電波の掴みが悪かったりします。

目次
閉じる